2017年03月13日

[玩具] ガシャポン 『ちびっとシン・ゴジラ(第2形態)』

映画「シン・ゴジラ」は上映時の興奮も落ち着き、今はブルーレイの発売を楽しみに待つ日々だが、駅のガチャガチャでこんなものを見つけた。もちろん回した。

バンダイ ちびっと シン・ゴジラ(第2形態) 【全4種セット】20170312gz.jpg
上から、ひっかかりVer.、ゆびのりVer.、乗り越えVer.

なにしろ第二形態のみ、最近はなんでもガチャになると感心。これだけではゴジラとわからないぐらいのものだが、でもシン・ゴジラからゴジラを知った若い人たちは、ゴジラってのはこういうもんだという認識なのだろうか。だとすれば、庵野秀明はゴジラ像を変えたなと思う。何がすごいかと言えば、それでもゴジラと認められるってところだろう。

さてブルーレイ発売まであと10日だ。

4988104105042.jpg【先着特典】シン・ゴジラ Blu-ray2枚組(ペアチケットホルダー付き)【Blu-ray】
posted by TOYO at 02:54 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

[文房具] 新発売 手帳サイズのAccess NoteBookを買う

文具店でAccess NoteBookの手帳サイズ版が発売されたいたのを見かけ購入した。
Acceess NoteBookはもともとA5よりちょっと大きいサイズのものが数年前から発売されており、なかなか使い勝手が良いので、手帳サイズがあればいいなと思っていたところの発売だ。

アクセスノートポケット AccessNotebookPocket 黒

最大の特徴はこの折れ曲がる裏表紙
20170312an1.jpg
ハードカバーの表紙なのだけど折れ目が入っていて、簡単にページをめくれるようになっている。
ただ、裏表紙を曲げて戻すときに、ペリペリ音がするのがちょっと気になる。A5サイズ版ではこんな音はしなかったのだが。製品のばらつきで、たまたま自分が買ったものがそうなのかもしれないが。

サイズは165mm×95mmなので、モレスキン(140mm×90mm)やロイヒトテュルム(150mm×90mm)の手帳より大きい。
20170312an2.jpg
上から、モレスキン、ロイヒトテュルム、アクセスノート。

まずは4月からでも仕事の手帳としてつかってみようと思う。

本家のA5+サイズはいつの間にかカラーバリエーションも出ていた。
Access Notebook (アクセスノートブック) 黒
Access Notebook (アクセスノートブック) 白
Access Notebook (アクセスノートブック) グレー
posted by TOYO at 01:41 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

[雑記] 立川の怪獣といえばシン・ゴジラ・・・ではない

先日、立川の本屋をぶらついていたらウドラのフィギュアが売ってたので、つい買ってしまった。
映画シン・ゴジラでも首都防衛の最後の要となった、広域防災基地を有する東京・立川市だが、立川で怪獣といえば、実はゴジラではなく、このウドラである。
udora.jpg

発売は、あのコトブキヤ、本店は立川だ。キーホルダーも買った。

このウドラは、立川市のオリジナルキャラクター公募に応募するも、市民投票第二位でやぶれ、立川市公認なりそこねキャラクターに成り下がった不幸な怪獣で、詳しくはここに書かれている。

ウドラ公式サイト

ではウドラを破った一位は何だったかというと、これ
kururin.JPG立川駅北口デッキ、出てすぐ左手に立つ公式キャラクターくるりんの像。

もしウドラが一位だったら、ここにウドラの像が立っていたのかと思うと、だいぶ残念だ。
別にくるりんが悪いとは言わないが、そもそも何で立川なのかわからない。立川にはよく行くが、兎なんて見たことないし、昔は名産品だったのか?(ちなみに今の立川の名産品はウドだ)。

どうやら、くるりんは元々は立川のコミュニティバス(くるりんバス)のキャラクターだったそうで、巡回バスだからくるりんなのだろう。だがしかし、コミュニティバスなんて多摩のあちこちの市にあるし、立川ならではと考えればやはりウドラであろう。
自分が立川市民だったら、絶対ウドラに一票入れたのに、と思う。
posted by TOYO at 23:47 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・行楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

[水族館] 沼津港の深海水族館に行った

先月の話になってしまうが、仕事で沼津に出張した際に、以前から気になっていた沼津港深海水族館に行ってみた。
20170219nd_2.jpg

日本で唯一の深海魚に特化した水族館で、さらにシーラカンスにも力入れているようで、剥製とか冷凍標本とかも見られる。
映画シン・ゴジラの第二形態のモデルという噂の深海鮫ラブカのヌイグルミがお土産に売られていると昨年ネットで話題になってたが、相変わらず人気なのか売り切れであった。少し残念。
20170219nd_1.jpg

どちらかというと本物のラブカが見たかったのだが標本だけだった。たまに採れても数日で死んでしまうので、生きているのはたまにしかいないらしい。これも残念だったが、つい先日ブログに泳いでいる映像がアップされてた。生きている時に行って見たい。

沼津港深海水族館・シーラカンスミュージアム公式ブログ

ところで、自分が行った時に一番目を引いたのは、深海グルメ「こんな深海は食べたくない!」の展示だった。
20170219nd01.jpg確かに食べたくない(特に右下)

展示だけのネタもあるが、周辺の飲食店とのコラボで食べられるものもあった。あまり時間もなかったので、とりあえず深海鮫バーガーを食べて見た。見た目も味も普通。
やはりこっちを行くべくだったか(笑)
20170219nd_4.jpg


こじんまりした水族館なので小一時間もあれば十分見ることができる(公式HPでは40分から1時間)。入場料1,600円は少々割高感もあるが、深海魚は普通の魚より飼うの大変なのだろう、たぶん。
posted by TOYO at 18:10 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・行楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

[周辺機器] Android対応カードリーダを購入

少し前にAndorid対応のカードリーダーを購入した。もちろんPCでも使える。
SDカード、microSDカード、メモリースティック、メモリースティックマイクロに対応した携帯型のカードリーダーで、付属のUSBホストケーブルを使うと、AndroidのスマートフォンやタブレットのmicroUSBコネクタの指すことができる。microUSBは裏表のないリバーシブル・タイプ。

20170218cr.jpgサンワサプライ アンドロイド対応カードリーダー ADR-AML22BK

先日、出張した際のホテルで、XperiaタブレットでSDカードに入れておいた映画を見るのに使ったら良好であった。最近のビジネスホテルはWiFiがあるところが増えたが、動画を見るには速度に難があるところも少なくないので便利だ。

あと、別になっているUSBホストケーブルもなかなか便利で、これだけでUSBメモリなどのUSB機器をAndroid端末に接続できる。USBメモリだけではなく、キーボードやマウスもいける。

とは言え、スマートフォンにマウスを繋ぐことは、そうそうは無いだろうと思ってたら、何と購入してすぐにその機会が到来、スマートフォンを落としてディスプレイ上半分のガラスを破損してしまった。
たまに電車の中でバキバキにガラス割れたiPhone使っている人見るが、Xperiaは割れるとタッチパネルが反応しなくなってしまうらしい。修理に出そうにも操作ができなくて、バックアップを取れない状態である。
そこで、このUSBホストケーブルを使って、マウスを繋げてバックアップ、事なきを得ることができた。まったく本来の目的と違ってしまったが、落とす前にこれを買っていたのが不幸中の幸いだった。
あと、マウスでも操作するスマートフォンも意外と使いやすい。持ち運びはきついが。

ちなみに、今まで端末を落として壊したことなかったので、慌てて強化ガラスタイプの保護フィルムも購入した。
3枚で500円以下、安いので効果のほどは不明だが、張った感じは良好。そもそも、フィルム貼っても割れるときは割れるようなので、気休めとしては良いかと思う。

51F-xQ+wXKL._SL110_.jpg
SIDARDOE 3枚入り 液晶保護 フィルム Xperia z5 ソニー 強化ガラス 硬度9H


posted by TOYO at 17:06 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

[ゲーム] 2016年 ポケモンGOを(個人的に)振り返る

中高年に相変わらずポケモンGOが人気だというが、自分ももれなくその一人である。
いろいろ言われているが、気合を入れずとも淡々と進んでいくところ、通勤や出張の暇つぶしや休日の散歩の友、日々やっても特に負担にならない、といったところが大きいんじゃないかなと思う。

で、スマートフォンに溜まった昨年のスクリーンショットを整理してたので載せておく。時系列は逆。

クリスマスの翌日、夜に駅に降りたら目を前を横切っていくピカチューの列。なんだか嬉しい。

よく見ると右端はピカチューの偽物だ。蟹もクリスマスを一緒に祝いたかったのだろう。クリスマスは前の日だが(笑)

ピカチューといえば、何度か遭遇するもなかなか捕まえることが出来なかった。悔しいので十二月に入り休みの日に、ピカチューの巣があるという井之頭公園に狩りに行く。

さすがピカチューの巣、たくさん採れたと喜んだのもつかの間、週が明けたら、街中にサンタの帽子をかぶって浮かれたピカチュウが溢れた。まぁいいけど。



十月に珍しく金沢の方に出張があったので、ついでにポケモンGOしながら街を見て歩く。
日本三名園の一つ、兼六園にはケーシィがたくさん出現。うちの方ではあまり見かけないので、ちょっと嬉しい。

と思ったら、国の重要伝統的建造物群保存地区、ひがし茶屋街にはユンゲラー出現。野生のユンゲラーに出会ったのは今までここだけだ。



そんなこんなの2016年の後半であったが、年内レベル30目指したのに、わずかに足りなかったのが、残念であった。あとほんの少しだった。

ちなみに初詣の帰りにレベルアップした。

posted by TOYO at 02:16 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 玩具・模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

[文房具] 2017年のカレンダーは「ゴジラ」と「ムーミン」

今年のカレンダーは、ゴジラムーミンにした(笑)


ゴジラのカレンダーは壁掛けの「ゴジラ シン・ゴジラ 2017年 カレンダー」というものが発売されている。
それにしようかと始めは思ったのだが、どうもデザインが今一つ、子供っぽいというか、それはそれで味があるというのかも知れないが、自分の趣味的にはあまり部屋に飾りたくない感じで、どうしようかなと思ってたら雑誌DVD&ブルーレイでーたの付録にゴジラのカレンダーを見つけ購入した。
シン・ゴジラって観ているのはほとんど大人だと思うので、もっと大人っぽい格好良いカレンダーを作って欲しいものだと思う。あまり需要ないのかな?そうかもしれない(笑)

ムーミンのカレンダーは、店頭で見かけて、会社の机の上に置こうと購入した。なごむ(笑)

DVD&ブルーレイでーた 2017年 1月号
特別付録:2017 GODZILLA CALENDAR
デスクカレンダースリム 2017年 ムーミン
サイズ:185×65×50mm

posted by TOYO at 12:08 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする