2016年08月21日

[Android] iKeyをXperiaで使おうとして困ったこと、とその対策

Galaxy Note3からXperia Z5に変更して少々困ったこと。
以前からイヤホンジャンクに挿して使用するハードウェアスイッチiKeyというものを使用していた。必需品というほどでもないが、あるとそこそこ便利なものだ。値段も安いし。

ワンクリックでアプリが起動!Android端末向けの便利なキースイッチ「i-Key」[並行輸入品]
Amazonで送料込みで数百円

ところが、Xperiaでも使用しようとしたところ、iKeyのホームページが無くなっていることに気付いた。
iKeyのアプリは最新版が自分のホームページからリリースされている。GoogleのPlayストアにあるのは一番古いバージョンなのでバージョンアップしなくてはならない。これはこれで何とも怪しい雰囲気があるのだが(笑)、バージョンアップしないと日本語化もされないし、一番使っていたメモリクリーナーの機能もない。

仕方ないので、Galaxy Note3からフリーウェア使ってiKeyのアプリを取り出し、Xperiaにインストールしてみた。これでとりあえずアプリは動くようになったのだが、どうもiKeyアプリとXperiaは相性が悪いらしい。
iKeyを押すと、イヤホンが挿入されたと誤認識され、プレーヤアプリが実行されてしまう。Xperiaのスマート設定変えてみたり、再インストールしたり、あれこれ試したが駄目。一瞬動いた時もあったが、すぐ誤動作が始まる。

ネットを調べると代替アプリを使ったら動いたという話しがあったので、keyCutというアプリを試してみると無事に動かすことができた。ちなみに、このアプリ、使い始めたらすぐにmSwitchという名前に変わり、アイコンも変更になったので無くなったかとびっくりした。
今のところ、このmSwitchは順調に使用できている。本家(?)のiKeyよりも機能も豊富なくらいだ。ただし、肝心のメモリクリーナー機能がない・・・そこだけが残念。

posted by TOYO at 18:38 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

[Android] ドコモからソフトバンクに乗り換えて不満に思ったこと

少々前になってしまったが、スマートフォンをドコモからソフトバンクに変更した。それまで使ってたGalaxy Note3が2年経過し、自宅の光回線をSoftBank光に変更したついでにスマートフォンの契約も変更すると月々の料金がだいぶ安くなるからだ。新しい機種はSONYXperia Z5にした(Xはまだ出てなかった)。これもちょうどAndroidが6にバージョンアップしたところで、本体もOSも新しくなって料金安くなり、トータルではだいぶお得であったが、気になることもある。

まずdアカウント、ドコモのスマートフォンを解約した後も、dアカウントはメールアドレスを新たに登録するだけで継続することができた。dポイントも残っているようだ。
しかし、dマガジンは解約されてしまった。dマガジンはドコモの契約がなくても利用できるので、継続されるかと思ったが意外だった。もしかすると、料金の支払いを携帯の契約と一緒にしていたせいかもしれない。dマガジンは同一月なら何度入退会を繰り返しても料金変わらずということだったので、再度入会をした。で、その支払いを確認しようと思ったのだが・・・確認方法がわからない。My domcomoで料金確認しても解約月以降のデータがない。ここは携帯契約の料金のみのようだ。


そして、実はいまだにdマガジンの支払い履歴が見つかっていない・・・
そもそもドコモのWebサイトは、My docomoとかdアカウントとかdポイントクラブとか、とにかくうんざりするくらいわかりにくい。自分が何のサービスに入っているのか、引き落としのカードは何か確認するだけで一苦労だった。
dアカウントやdポイントのページから調べようとすると駄目だし、My docomoでも「料金の確認・お支払い」は駄目。
正解は
ホーム > My docomo > ドコモオンライン手続き > ご契約内容確認・変更
どうせ次に調べるとき忘れてウロウロしそうだから書いておく。

ドコモの不満ばかりも何なのでソフトバンクの不満も書きておくと、ソフトバンクのXperiaでは、SONYが提供するアプリXperia Linkが使えない。GoogleのPlayストアからダウンロードすることすらできない。


ドコモやAUのXperiaは使えるのにソフトバンクは駄目。ネット調べると、テザリングの方式が独自だからではないかと書かれているのを見つけた。SIMフリーにしてもソフトバンク回線しかテザリングできないとかも書かれていた。気になるところだ。
なににしろ、自分はタブレットにXperia Z2 Tabletを使っており、Xperia間の連携はXperia Linkが便利と聞いていたので残念である。
posted by TOYO at 12:05 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

[VRゴーグル] SUUMOフリーペーパの付録にまたVRゴーグル

SUUMOのフリーペーパにまた紙製VRゴーグルが付録している。
『SUUMO新築マンション首都圏版』8月2日発行号
近所をチェックしたときは既に無くなってたので、また人気なのかもしれない。見た感じ、前回の付録と同じようなので、まぁいいかとあまり探してないが。
Youtubeには「歌いながら作ろう!スーモスコープ組み立て動画」が公開されている。
スーモスコープ組み立てソング(Youtube)
なんか妙にVRゴーグルに力をいれているSUUMO。

力入れているといえば、今回は「SUUMOスコープ写真投稿コンテスト」も開かれている。
ただ、今現在、SUUMOスコープのWEBページからリンクをクリックしてもエラーになって見られないのだが、自分だけのSUUMOスコープの使い方をTwitterかInstagramに投稿するとからしい。

さらに、これは期日過ぎてしまったが、色違いのSUUMOスコープのプレゼントもやってたようだ。
なんか面白いから、今後の付録は色変えてほしいと思う。

前回の付録は3月、その前は昨年の9月だったので、次はまた半年後くらいだろうか。


SUUMOと関係ないけど、ちょっと気になっているのがこれ
Baseus VR ゴーグル
焦点 / 瞳孔間距離 調整可能、6インチ以下 スマートフォン、
折り畳み 持ち運びに便利

posted by TOYO at 02:10 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

[VRゴーグル] 『日経PC21』にVRゴーグルの付録

GoogleCardboardみたいな紙製のVRゴーグルは、雑誌の付録にぴったりだと常々思っているのだが、フリーペーパーのオマケとかはあったが、意外とコンピュータ雑誌では見当たらない。気づいてないだけかもしれないが。
と思ってたら、日経PC21誌 9月号の付録がVRゴーグルだったので、なんとなく買ってしまった。すでに紙のゴーグルはいくつもあるのだが、ついつい。
この付録は、Cardboardに比べると、ずっとシンプルで本当に必要最小限の形となっている。フリーペーパー(SUMO)のよりもシンプル。ただ、レンズはとりあえずSUMOよりはちゃんとしている。
でも実は、Cardboardのようにがっちり端末を覆ってしまうより、このように剥き出しの方が操作しやすかったりする。結局、端末の画面をタッチ操作しなければならないので、Cardboardタイプは面倒、何度も開け閉めするのでマジックテープのところが破れてくるし。

ただ、そろそろ紙製ゴーグルは目新しさなくなってきたから、もう少し素材を変えて丈夫にしたVRゴーグルをどっかの雑誌で付録にしてもらえないだろうか。プラスチック製なら500円くらい高くなっても買うのだが。

日経PC21(ピーシーニジュウイチ)2016年9月号
特集 すぐに探せる!コピペも自在!パソコン情報整理術
特集 無料でここまで楽しめる! 今すぐ体験VR
特別付録 スマホひとつで360度&3D! VRゴーグル
特集 ここがツボ! わかっておきたいLINEの常識
posted by TOYO at 01:41 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

[酒] 「一番搾り 東京づくり」と「&TOKYO」

オリンピックに都知事に、冴えない話題ばかり続いている東京だが、とりあえずスーパーで見つけたキリン「一番搾り 東京づくり」を買って飲む。

東京の誇りを限定醸造 、夢に燃える東京の人を応援する、世界に誇れる一杯。
キャッチコピーはいい。飲んでもおいしい。でも、何が東京かはよくわからない(笑)
東京で作っているのかと思えば、横浜工場製造と堂々と書いてある。
ただ、パッケージのイメージカラーが「&TOKYO」のクチナシ色なんだそうだ。「&TOKYOって?
ネット検索したら、「&TOKYO」は東京都が推進する「東京ブランド推進キャンペーン」のブランドコンセプトに基づくロゴ・キャッチコピーらしい。
さらに「& TOKYO」は、5つの”東京独自の価値”を5色で表現していて、その中の一つが支子色(くちなしいろ)で、「常に活力のある都市としての価値「Exciting」は、気分を明るくする「支子色」で表現します」だそうで、いよいよ意味不明だった。
とりあえずホームページまであった。
&TOKYO 東京ブランド公式サイト

「&TOKYO」は今一つ意味不明だが、一番搾り東京づくりはキリンの47都道府県の一番搾りの一つなのだそうだ。他県のも飲み比べてみたいが、入手できるのか調べたら、お中元用のセットは売られていた。店頭で各県のが買えれば、手軽に飲み比べ出来るのだが。

キリン 一番搾り地元うまれオリジナル飲みくらべ
内容/一番搾り×1、一番搾りスタウト×2、北海道づくり・仙台づくり・取手づくり・横浜づくり・名古屋づくり・滋賀づくり・神戸づくり・岡山づくり・福岡づくり×各1、各350ml

posted by TOYO at 02:16 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月30日

[ネットワーク] Evernote無償版が端末数制限に


Evernoteはかれこれ8年来のユーザである。といっても何でもEvernoteなどというヘビーユーザではなく、複数の端末で使える便利なノートくらいのライトな使い方だ。一時期、プレミアム会員を試したが、データを溜めこむだけで整理つかなかったのでやめてしまった。今は月間アップロード量は無償版でも全く余裕である。

そんな自分にEvernoteからお知らせのメールが届いた。

すでに巷で騒がれているとおり、無償版では利用可能な端末数が2台になるという通知だ。
端末2台はなかなか辛い。スマートフォンにタブレット、ノート(Mac)にデスクトップ(Windows)、最低でも4端末はいる。Web版はカウントされないようなので、PCはそれで済ませる手はあるが。

Evernoteは営利企業だし、便利なサービスを利用するなら金払えという理屈はわかる。
ただ自分のような使い方の場合、長年使い続けた愛着以外には、使い続けたいと思えるかが、なかなか微妙だ。
執行猶予は30日、それまでに決めないといけない。
と思ったが、ポイントがプレミアム会員1年9か月分も溜まっていることに気付いた。ちなみにポイントは安価なプラス会員には使えないらしい。とりあえず、しばらくはポイントで延命しようと思う。ただ、将来を考えると色々な意味で不安ではある。

ネットで販売されているEVERNOTE プレミアムパックは、まだ価格そのままでお得な感じだがいつまで買えるのだろうか。
EVERNOTE プレミアムパック 3年版 2015  ソースネクスト


posted by TOYO at 01:53 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

[玩具] ゴジラの浮世絵の扇子と提灯

映画シン・ゴジラの公開が近づいてゴジラ関連グッズが盛り上がっているが、その中でもゴジラ浮世絵シリーズがいい。
日本を代表する怪獣ゴジラに、日本の伝統の浮世絵、さらに扇子や提灯ときたら、買わない訳にはいかない(笑)
さっそく、ゴジラ浮世絵の扇子を買って、部屋の壁に飾ってみた。
ゴジラ 浮世絵 扇子
(上)大怪獣海洋出現ノ図
(下)富嶽三十六景大怪獣ノ図


ネット通販では品切れ状態のようだが、東京駅一番街に行ったら普通にたくさん売っていた。
扇子は浮世絵ではないゴジラ柄もあるのだが、そっちは提灯にしてみた。
ゴジラ 提灯型マグネット

店でゴジラの絵葉書をオマケしてくれた。
ちょっと得した気分。


他にも暖簾とかノートとかパンツとか色々商品展開されている。
ついつい買ってしまいそう・・・
ゴジラ 浮世絵シリーズ
B6リングノート フォーカート
ゴジラ 浮世絵シリーズ
A4シングルクリアファイル2枚セット フォーカート


posted by TOYO at 01:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 玩具・模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする