2015年11月09日

[電子書籍] Amazon Kindle本の購入キャンセルは慌てないほうがよい

AmazonKindle本は、WEBからワンクリックで購入して即読めるので普段は便利なのだが、うっかり間違えてクリックしても、そのまま購入されてしまう。この時のキャンセルについて体験をかいておく。
二週間ほど前だが、ある本を買うか買うまいか考えて、とりあえず欲しいものリストに入れようと思いつつ、うっかり『1-Clickで今すぐ買う』ボタンを押してしまった。
すると次のように表示されるので、

慌てて『ご注文をキャンセル』ボタンを押したのだが何も反応がない。タブレットで操作してたので、うまくボタンを押せてないのかと、何度もタップを繰り返しているとメールが受信された。案の定、「ご購入ありがとうございます」のAmazonからのメールだった。

もともと買うことを検討してた本だし、たいした金額でもなかったので、仕方なしとしようと思ったのだが、今度は何故かKindleアプリに購入したはずの本が表示されない。多少、タイムラグがあるのは判ってたが、しばらく待っても出てこない。
Amazonのサイトから「コンテンツと端末の管理」を見ても出てこない。一方、「注文履歴」には本が表示されており、ポイントも減ったままである。つまり、購入はされたがコンテンツに追加されないという中途半端な状況になってしまった。
もしかしてキャンセルの処理が中途半端に終わってしまったのかと、しばらくあれこれジタバタしたが結局わからず、しばらくほっておいて駄目ならAmazonに連絡しようとその場は諦めた。

結局、一時間三十分後に「返金手続きが処理された」というメールが届いた。ようは、キャンセル処理にそこそこ時間がかかるらしい。メールの記載では、引き落とされた後に返金されるようだったが、実際には今のところ何も引き落としても入金もないので、普通にキャンセルされたようだ。
ということで、間違えてワンクリックで購入してしまっても、キャンセルボタンを押せば大丈夫だが、タイムラグがあるので慌てないほうがよい。

ちなみに、「注文履歴」には未だにキャンセルした本が表示されており、「キャンセルされた注文」は何もないことになっている(そのうち更新されるのだろうか)。


posted by TOYO at 01:39 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする