2013年08月05日

[イベント] 入間川七夕まつり (HDRアート撮影)

東京に限って言えば、このところ天候は少々不順なれど、暑さは比較的和らいだ日が続いている。
週末は夏らしさを味わおうと、狭山入間川七夕まつりへ行ってみた。

知らなかったのだが、入間川七夕まつりは、関東三大七夕まつりに数えられるらしい。

西武線狭山市駅から、その名も七夕通りの沿道、1.5キロにわたって、七夕飾りが飾り付けられ、出店もずらっと並んでなかなかの盛況だった。

ビールで水分補給しつつ、適当に買い食いしながらぶらつく。

通りは踊りが練り歩き、各所で何やらイベントやっている。
神社の境内には、昔懐かしい感じのお化け屋敷まで出ていた。
夕方になるにつれ、人出もどんどん増える。
ちなみに関東三大七夕まつりは、平塚、狭山、茂原らしい。


posted by TOYO at 01:08 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 旅・行楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ベストタイミングのアングルに色調が似ているから、獅子の股間に照明器具?の笠が被さっているように見える。
さらにHDRアートのおかげで、そのマッチングに違和感を感じない程。
写真のいいところは、一瞬を切り取るので映像では感じ得ない発見がある。
その例として良いのかどうかは、神事だけに不謹慎ととらえるか笑い飛ばせるかどうか・・・失礼しました。
Posted by 佐藤淳 at 2013年08月07日 11:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/371140505

この記事へのトラックバック