2014年01月20日

[Apple] Twonky BeamをバージョンアップしたらiPadで録画が見られなくなった

iPadでアプリTwonky Beamを使うと、日立テレビWoooの録画がネットワーク経由で視聴できるという話しを書いたのは昨年の11月だった(これ)。

先日、Twonky Beamをバージョンアップしたところ、再生ができなくなってしまった。
今まで何の問題もなく再生できていた録画がこのとおり。
WoooはHPの対応機種には入ってないが、動いてたものが動かなくなるのはおかしいだろう。

ちなみに今回のバージョンアップは、直感的に使いにくかったUIを一新するととも、30秒送りや10秒戻しといった本来当たり前にあるべき機能が搭載されるというもの。やっとこれで少しはまともになるかと期待しただけにがっかりだ。

App Storeのレビュー見ると、nasneとかでも再生できなくなったようで、クレームがたくさん上がっているから結構一般的な問題なのだと思われる。
開発元からも、特定の環境下では再生できないので対策中、というコメントがつい先日出たようだ。有償ソフトだけに早期の対策を望みたい。

それにしてもApple Storeは、アプリのバージョンを戻したいとか、古いバージョンを残したいといった場合に不便である。

posted by TOYO at 01:12 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 道具・生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。Yahooで検索して来ました。

私もWoooとiPadをTwonkyでDLNA視聴していましたが、突然再生が出来なくって、本当に困りますね。色々と調べた結果、実は、録画番組の持ち出しは出来るようです。 Wooo側で4倍〜24倍モードにダビングをしたものを、Woooのダビング機能の「モバイルダビング」機能で、iPadの本体に保存することができました。少し手間がかかりますが、録画が見れますよ。

ちなみに、宅外への持ち出しもOKです。是非、試してみてください。私の機材環境は、WoooXP07とiPad2です。
Posted by karo at 2014年03月08日 00:52
情報有難うございます。
iPad本体に保存した動画は再生できるのですね。もうほとんど諦めていただけに貴重な情報です。感謝。
Posted by TOYO at 2014年03月18日 02:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/385610108

この記事へのトラックバック