2016年08月21日

[Android] iKeyをXperiaで使おうとして困ったこと、とその対策

Galaxy Note3からXperia Z5に変更して少々困ったこと。
以前からイヤホンジャンクに挿して使用するハードウェアスイッチiKeyというものを使用していた。必需品というほどでもないが、あるとそこそこ便利なものだ。値段も安いし。

ワンクリックでアプリが起動!Android端末向けの便利なキースイッチ「i-Key」[並行輸入品]
Amazonで送料込みで数百円

ところが、Xperiaでも使用しようとしたところ、iKeyのホームページが無くなっていることに気付いた。
iKeyのアプリは最新版が自分のホームページからリリースされている。GoogleのPlayストアにあるのは一番古いバージョンなのでバージョンアップしなくてはならない。これはこれで何とも怪しい雰囲気があるのだが(笑)、バージョンアップしないと日本語化もされないし、一番使っていたメモリクリーナーの機能もない。

仕方ないので、Galaxy Note3からフリーウェア使ってiKeyのアプリを取り出し、Xperiaにインストールしてみた。これでとりあえずアプリは動くようになったのだが、どうもiKeyアプリとXperiaは相性が悪いらしい。
iKeyを押すと、イヤホンが挿入されたと誤認識され、プレーヤアプリが実行されてしまう。Xperiaのスマート設定変えてみたり、再インストールしたり、あれこれ試したが駄目。一瞬動いた時もあったが、すぐ誤動作が始まる。

ネットを調べると代替アプリを使ったら動いたという話しがあったので、keyCutというアプリを試してみると無事に動かすことができた。ちなみに、このアプリ、使い始めたらすぐにmSwitchという名前に変わり、アイコンも変更になったので無くなったかとびっくりした。
今のところ、このmSwitchは順調に使用できている。本家(?)のiKeyよりも機能も豊富なくらいだ。ただし、肝心のメモリクリーナー機能がない・・・そこだけが残念。

posted by TOYO at 18:38 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック