2016年08月28日

[ネットワーク] フレッツ光のモデム無料交換は詐欺?

フレッツ光回線の業者を名乗る男性が家を訪ねてきた。この地域の設備はだいぶ古く、最近ユーザも増えて速度が出なくなってきたので、設備交換の工事を行うという。

その人が示した電信柱の上の設備は、十数年前に我が家がフレッツを始めたときに設置されたものだ。その後、交換があったかどうかは知らないが、そのままなら確かにだいぶ古いだろう。
ちなみに当時、はじめはADSLと思ったのだが、うちは回線速度がだいぶ悪い地域で、それならこれからは光だ、FTTHだと、Bフレッツを申し込んだら、近所では初とかでだいぶ遠くの電信柱から工事をしてたのを覚えている。

今回の工事はNTTが行うので費用は不要という。それで速度が上がるなら有難い、と思ったら、うちのモデムの型式を聞いてきた。古いものだと高速の回線に対応してないとかで、モデムの写真見せながら熱心に聞いてくる。
我が家は、一度他の業者に変えて、数年前にまたフレッツに戻し、その際にモデム交換している。最近、契約はソフトバンク光に変えたけど、モデムはNTTのままだ。
ところが、ソフトバンクの名前を出した途端に、「それでは関係ない話しでした」と、それまでの熱心さが嘘のように、あっという間に帰っていってしまった。それは吃驚するくらいの豹変ぶりだった。

それからしばらくして、つい先日、今度は女性から電話があった。
やはり、近所の回線が高速なものに変更されるので、古いモデムの家は希望者から順次変更するという。交換は無料、さらにモデムのレンタル料も無料になるという。
レンタル料なんで払ってないというと、900円だか取っているという。うちはソフトバンクの契約だから違うのでは、と言った途端にまた「それでは関係ありませんでした」と速攻で電話を切られれた。

なんだかおかしい。契約はソフトバンク光だが、使用している光回線はフレッツである。モデムもNTTが設置したものだ。交換は同じように必要だろう。それとも、ソフトバンクの方で交換を行うということだろうか?

ここでネットで「フレッツ光 モデム交換」で検索かけてみると、出てくる、出てくる、モデム交換を騙った詐欺行為の記事。中には同一人物ではないかと思うくらいそっくりの話もあったが、一年以上前の記事なので定番なのだろう。
最後まで騙された記事は見つからなかったので、どうなるかわからないが、他のプロバイダに乗り換えさせられるのだろうか。なんでソフトバンクは対象外だったかわからないが変更が難しいのか。
なんにせよ、NTTは無料でモデム交換をやってないそうなので、この手の話しは気をつけたほうがよさそうだ。
posted by TOYO at 18:25 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441427911

この記事へのトラックバック