2016年09月26日

[Windows] Windows10でUSBハードディスクが認識できなくなった場合の話し

突然、PCの外付けハードディスクが認識されなくなった。前の晩にシャットダウンするときまでは正常に動作していたのだが、まったく認識されない。ハードディスク自体はLEDも点いているし、動作している感じではある。少し古いものなので、ついに壊れてしまったかと思ったが、他のUSBハードディスクをつないでも同様に認識されない。どうやら問題はPC側のようで少し安心する。

PCは7月末にWindows10に駆け込みでアップデートした旧Windows7マシン。アップデートではほとんど問題でなかったので安心していたが、ここに来てついに問題発生か。
まずは、ハードディスクの電源入れ直しやら、ケーブルのつなぎ直しやら、PCの再起動やら、あれこれ試すが全然認識されない。ここで、遅ればせながらデバイス マネージャを動かしてみる。



USB3.0のホスト・コントローラに警告が出ている。プロパティを見てみると・・・

デバイスドライバが動いてない・・・
これは認識されないはずだ。
マイクロソフト製のドライバだし、更新をかけてみても最新だと言われる。
仕方がないので、ドライバを削除し、Windowsの再起動。
再起動後に確認すると、ドライバは再インストールされ、今度はちゃんと開始している。USBハードディスクをつなげば正常に認識された。

根本原因は不明だが、Windowsは10になってもWindowsだということだろうか。

posted by TOYO at 00:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442252169

この記事へのトラックバック