2017年04月03日

[玩具] ガシャポン『HGシン・ゴジラ2』回したら第一形態だった

シン・ゴジラのブルーレイも届き、数ヶ月ぶりに映画を観て、すっかりまた気分がゴジラになったところで、またも駅のガチャでシン・ゴジラを見つけてしまい、つい買ってしまった。
小銭が1回分しかなかったのでチャレンジは一回、出て来たのは

20170402gz.jpg

よりによって何故の第一形態。前に缶バッジ買った時もこいつだったし。
尾っぽをラインアップに入れるなと言いたい。

そして翌々日、再チャレンジに行ったら別のものに入れ替わってた・・・

まだネットでは売っている、というかセットで買ってもバラと値段がほとんど変わらん・・・
どうするか・・・

61K3e-satwL._SL160_.jpgバンダイ HGシリーズ シン・ゴジラ2 全4種セット ガシャポン

posted by TOYO at 01:46 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 玩具・模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

[ゲーム] 2016年 ポケモンGOを(個人的に)振り返る

中高年に相変わらずポケモンGOが人気だというが、自分ももれなくその一人である。
いろいろ言われているが、気合を入れずとも淡々と進んでいくところ、通勤や出張の暇つぶしや休日の散歩の友、日々やっても特に負担にならない、といったところが大きいんじゃないかなと思う。

で、スマートフォンに溜まった昨年のスクリーンショットを整理してたので載せておく。時系列は逆。

クリスマスの翌日、夜に駅に降りたら目を前を横切っていくピカチューの列。なんだか嬉しい。

よく見ると右端はピカチューの偽物だ。蟹もクリスマスを一緒に祝いたかったのだろう。クリスマスは前の日だが(笑)

ピカチューといえば、何度か遭遇するもなかなか捕まえることが出来なかった。悔しいので十二月に入り休みの日に、ピカチューの巣があるという井之頭公園に狩りに行く。

さすがピカチューの巣、たくさん採れたと喜んだのもつかの間、週が明けたら、街中にサンタの帽子をかぶって浮かれたピカチュウが溢れた。まぁいいけど。



十月に珍しく金沢の方に出張があったので、ついでにポケモンGOしながら街を見て歩く。
日本三名園の一つ、兼六園にはケーシィがたくさん出現。うちの方ではあまり見かけないので、ちょっと嬉しい。

と思ったら、国の重要伝統的建造物群保存地区、ひがし茶屋街にはユンゲラー出現。野生のユンゲラーに出会ったのは今までここだけだ。



そんなこんなの2016年の後半であったが、年内レベル30目指したのに、わずかに足りなかったのが、残念であった。あとほんの少しだった。

ちなみに初詣の帰りにレベルアップした。

posted by TOYO at 02:16 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 玩具・模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

[玩具] 大人の科学マガジンの『カエデ ドローン』

本屋で見かけて気になったので久しぶりに大人の科学マガジンを買った。

大人の科学マガジン カエデドローン
(学研ムック 大人の科学マガジンシリーズ)

カエデの種を模した形状の発泡スチロール製の本体が回転して飛行する単翼型ドローン。
付属の赤外線リモコンで操作する。リモコンは半完成品、といっても組み立ててネジ止めするだけで完成する。

自身が回転飛行するというのが、なかなかユニークで思わず購入。

部屋で飛ばしてみたところ、ホバリングは簡単、移動させようとすると、狭い部屋では少々難しい。
本体が回転しているので、何かに少しでもぶつかると墜落してしまう。これは仕組み上、どうしようもないのだけど、狭くて障害物だらけの自分の部屋ではなかなか辛い。
屋外は試してないけど、赤外線だし、本体がとても軽いから難しそうな気がする。やはり広い部屋が欲しい(笑)

とは言え、この飛行の方式といい、磁気センサーの類を使わず、リモコンからの赤外線の方向から、移動方向を検出する仕組みといい、さすが大人の科学という感じだ。

posted by TOYO at 01:20 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 玩具・模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

[玩具] S.H.モンスターアーツ 『シン・ゴジラ』を購入

11月26日発売のS.H.モンスターアーツ シン・ゴジラを購入した。
ネットでは発売前に品切れしてプレミア価格がついていた製品だが、仕事帰りに寄った店舗で普通に売ってたので購入、定価12,960円より気持ち安く買えた(買ったのは11/28 月曜、その店では最後の一個)

S.H.MonsterArts シン・ゴジラ
造形良し。シン・ゴジラの特徴の巨大な尾、こんなに長かったんだとあらためて思う。可動フィギュアといっても、そんなに動くわけではないが、口がガバっと開くのが良い。

ただ、塗装が妙に赤黒いグロス仕上げ。テカテカというか、ヌメヌメというか、劇中のイメージとはちと違う。赤黒いのは、地色の赤に黒で塗装しているせいか。せめて、マットにして欲しかった。
でも、総合的には迫力もあって格好良いので、まぁ良しとする。

S.H.モンスターアーツのゴジラ史上最大サイズ、という事なので、以前に購入したゴジラ2000のゴジラと並べてみる。
左が、S.H.MonsterArts ゴジラ2000ミレニアム Special Color
比べるまでもなくシン・ゴジラ大きい。特に尾っぽ。
スケールモデルではないので比べても仕方ないが、設定はどうかなとWikipediaみたら、シン・ゴジラが身長118.5メートル、
全長333メートル、ゴジラ2000が全長122.5メートル、直立時105メートルだそうで、どこをどう計っているのか今一つわからないが、意外と実際もこんなものなのかもしれない。

プレミアムバンダイからは、S.H.MonsterArts ゴジラ(2016) 第2形態&第3形態セットも来春発売、予約受付中・・・ううむ、ここまで付き合うか否か(笑)

posted by TOYO at 01:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 玩具・模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

[玩具] ゴジラの誕生日を一人で祝う  新宿のゴジラ・ストアにも行く

11月3日はゴジラの誕生の日ということで、色々と生誕のお祝いとかあったようだが、とりあえず自分は一人で昔買ったフィギュアを虫干しがてら並べながら、ビール片手にゴジラ(1954)のDVDなどを久しぶりに観たりした。シン・ゴジラ観た後に観ると、また色々と気づくこともなったが、それはまた別の機会に書くことに。


週末は新宿のゴジラ・ストアに行ってきた。
ゴジラ・ストア 巨大不明生物特設災害対策本部 新宿出張所が正式な名前だそうだ。入り口ではバンダイの448万2000円Human Size ゴジラ(1991 北海道 Ver.)が迎えてくれる。絶対買えない。
Human Size ゴジラは買えないが、限定グッズは買える。
気になったのがストア限定のゴジラ仕様のモレスキンのノート、4千円なり。

少し悩んだが、モレスキンのキャラクタ物はもう買うのやめようと思ってたし、なんとなく急遽作った感も感じなくもなかったので、止めて安目のものを無難に購入することに。
レジに持って行くと、もうちょっとで、これまた限定の紙バックがもらえると言われ、ついつい、缶バッジを追加購入。

そんなわけで二つ購入した缶バッジだが、開けてびっくりの第一形態と第二形態・・・
まだ第二形態はいいが、尻尾だけの第一形態、なんでこんなのを入れるのか。まぁ第一形態はこれしかないわけだが・・・

駅のガチャでゴジラ 東宝墨絵スイングも購入。
4つ買ったら、ダブリなしでゴジラも入ってたので、気を良くしてもう二つ購入したら・・・サンダVSガイラが三つもそろった。


ゴジラ 東宝墨絵スイング 全10種セット バンダイ
セット内容 【ゴジラ1954】 【ゴジラ2016】 【キングギドラ】 【モスラ】 【ジェットジャガー】 【ヘドラ(飛行期)】 【メカゴジラ1993】【ビオランテ】 【サンダVSガイラ】 【マンダVS轟天号】

posted by TOYO at 01:26 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 玩具・模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

[玩具] ゴジラの浮世絵の扇子と提灯

映画シン・ゴジラの公開が近づいてゴジラ関連グッズが盛り上がっているが、その中でもゴジラ浮世絵シリーズがいい。
日本を代表する怪獣ゴジラに、日本の伝統の浮世絵、さらに扇子や提灯ときたら、買わない訳にはいかない(笑)
さっそく、ゴジラ浮世絵の扇子を買って、部屋の壁に飾ってみた。
ゴジラ 浮世絵 扇子
(上)大怪獣海洋出現ノ図
(下)富嶽三十六景大怪獣ノ図


ネット通販では品切れ状態のようだが、東京駅一番街に行ったら普通にたくさん売っていた。
扇子は浮世絵ではないゴジラ柄もあるのだが、そっちは提灯にしてみた。
ゴジラ 提灯型マグネット

店でゴジラの絵葉書をオマケしてくれた。
ちょっと得した気分。


他にも暖簾とかノートとかパンツとか色々商品展開されている。
ついつい買ってしまいそう・・・
ゴジラ 浮世絵シリーズ
B6リングノート フォーカート
ゴジラ 浮世絵シリーズ
A4シングルクリアファイル2枚セット フォーカート


posted by TOYO at 01:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 玩具・模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

[玩具] 鳥獣戯画のカプセルトイ『鳥獣机画』を買う

今年初めにバンダイから発売されたカプセルトイの鳥獣机画、気づいた時はもうどこにも売っておらず、ネットでも完売、完全に出遅れたのであったが、先日、関西方面に出張したとき、駅で売っているのを発見し、ようやく購入した。

でも、蛙、兎、狐、兎(座りver)、猫、蛙(烏帽子ver)の全6種のところを4カプセル買って、2種類しか入手できないという引きの悪さ・・・

蛙が欲しかった。もっと小銭を持っていれば。
もしや関西では売っているのかと思ったが、単に再販されただけのようだ。
ネットではフルセットも売っているが、だいぶ高めになる。どうしよう(笑)

バンダイ 鳥獣机画 全6種セット
実は、メモ立てとか、クリップかけとか、机の上で使えるようになってるらしい。あまり実用性は無さそうだが。

別の鳥獣戯画のカプセルも発売されてる。
奇譚クラブ PUTITTO 鳥獣戯画 ☆全7種セット
こっちはコップのふちに引っかけられるタイプ。

鳥獣戯画、流行ってこの手の玩具がどんどん発売されると嬉しいが。

posted by TOYO at 01:47 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 玩具・模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

[模型] 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を見てプラモデルを買う

映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』がそろそろ公開終了なので、3D上映を観に行ってきた。公開直後に2D版は観ているので本作二度目である。

同じ映画で二度も映画館に足を運ぶなんて、どれだけぶりだかも思い出せないが、スター・ウォーズはやはり思い入れが半端なく強い。もちろん一作目の『エピソード4/新たなる希望』は何度も観に行った。あの頃は、あとでビデオで観るなんてことが無かった時代だった。

映画観た勢いで、ここ何年も自粛していたプラモデルも我慢出来ずに買ってしまった。

BANDAI1/144 スター・ウォーズ
ミレニアム・ファルコン(フォースの覚醒)


BANDAI1/72 スター・ウォーズ
X-ウイング・ファイター レジスタンス仕様


『フォースの覚醒』は、とにかくファルコンとX-ウィングが格好良かった。

その前に発売されてたプラモデルも購入。一時、品薄だったが、今はまた出回っているようだ。
バンダイ 1/48 スター・ウォーズ
X-ウイング・スターファイター
ムービングエディション


バンダイ 1/72 スター・ウォーズ
X-ウイング・スターファイター



プラモデルを自粛していたのは、買っても作る暇なく積んでおくだけだったので、もう増やすまいという理由だった。
今回のプラモデルはさすがバンダイ、成形色で色分けされているし、デカールの他にシールも付いているので、凝らなければ手っ取り早く作れそうである。
と、言いつつ、やっぱり色は塗りたいという思いも湧いてくる・・・

しかし、自作が楽しみだなぁ。

posted by TOYO at 01:47 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 玩具・模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

[玩具] 完全合体・変形 FREEing ダイナミックチェンジ 真ゲッターロボ

私の中でスーパーロボットと言えばゲッターロボがだんとつ一位である。
3機のマシンが合体し、3種のロボットに変形する様は、アニメでもあまりに無茶ではあるが・・・と思っていたが、これを本当に実現してしまったのがFREEingのフィギュアだ。
以前に発売されたゲッターロボやゲッターロボGは少々デフォルメがきつい感じであったが、今回発売された真ゲッターロボはなかなか格好良さそうだ。
という訳で購入。
FREEing×フィギュア王限定
ダイナミックチェンジ
真ゲッターロボ ブラックVer.


ゲッターロボの色は本来は赤・黄・白なのだが、黒く塗られたゲッターが私は好きだ。
と言う訳で、今回も限定版の黒バージョンを購入した。FREEingとフィギュア王のコラボらしい。
とても変形・合体したようなプロポーションではないが、まぎれもなく合体・変形させたものだ。実際、組み上げるのはなかなか大変だった。
変形・合体のプロセスが複雑なうえに、こっちをはめれば、あっちが外れる、といった感じで、途中でだいぶ嫌になりかけた(笑)。ただし、組上がれば結構頑丈だ。

後ろ側は結構大変なことになっている。
付きだしているのはゲッター2の腕で、さすがに収納できなかったようだ。実際にはあまり気にならない。
何はともあれ、この合体・変形のギミックを考えた人はすごいと思う。
とりあえずゲッター1を組んだら疲れたので、2と3はしばらく1を飾ったあとにすることに。

やっぱりゲッターはオリジナルカラーでなくては、という人はこれ
FREEing
ダイナミックチェンジ
真ゲッターロボ

これはこれで相当に格好良いと思う。

posted by TOYO at 01:09 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 玩具・模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月31日

[玩具] S.H.MonsterArts ゴジラ2000、襲来!

S.H.MonsterArtsゴジラ2000 Special Color Ver.が到着。
待ちに待った、というより、注文したのが10月だったのでほとんど忘れかけてたという感じで、4月に発送遅れるメールが来て思い出した(笑)

S.H.MonsterArts
ゴジラ ミレニアム
Special Color Ver.

忘れかけてたとは言え、楽しみにしてたのも本当で、初めのバージョンは評判良いと聞いた時には買い遅れて、プレミア付いてとても買う気にならない状況だった。
売れたらどんどん増産して欲しいものだが。

それはさておき、昨年のハリウッド版の映画のヒットのおかげで、来年は国産ゴジラ映画がひさびさに見られるし、3年後にはハリウッド版の続編もあるようだし、なんとも嬉しい状況になってきたと思う。

GODZILLA ゴジラ[2014]
S.H.MonsterArts GODZILLA[2014] Poster Image Ver.同梱

やはり、このS.H.MonsterArtsのゴジラ付きのBlu-Rayも気になる(笑)

posted by TOYO at 01:26 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 玩具・模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする