2017年10月25日

[文房具] スケジュール帳の自分的定番 yPad

巷ではiPhone8が評判であるが、スケジュールとタスクチャートを見開きで管理できるノートyPadの新バージョンyPad8も発売された。
前回は、早めにyPad6を購入しておいたら、ちょうど使い始める頃にyPad7が発売され少し悔しい思いをしたが、今回はちゃんと計算してyPad8にすることができた。ただし、yPad6とyPad8を比べても、カレンダーの日付と取扱説明以外の変更がわからないが(笑)。

yPad8 (寄藤文平)朝日新聞出版
ypad20171025.jpg

以前にも書いたが、この見開きのスケジュールとタスクチャートは、いったんはまるともう他には代えられない便利さがある。交互に入っている方眼のフリーページもほどよい分量だ。
紙質が荒いのが初めは気になったが、油性のボールペンとに相性はよい。ただし、フリクションやマーカーは吸い込みが良すぎるのであまり向かない。

Googleのカレンダーなど便利に使ってはいるが、スケジュール管理などは自分としては紙の方が便利である。
yPadは最近はあまり店頭では見かけなくなったが、毎年新製品が出るのは愛好者が自分以外にもいるのだろう。デジタル機器が紙に追いつくまで、ぜひ末永く続いてほしいと思う。
posted by TOYO at 15:19 | 東京 ☁ | Comment(0) | 道具・生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

[ポケモンGO] この夏の振り返り、ポケモンの夏

9月に入って、もともと天候不順で、あまり夏らしくなかった夏もすっかり終わった感じだ。
自分の今年の夏は遠出もしなかったので、ポケモンGOのイベントが全てのように思える。

特に横浜は盆休み中に二度も行き、だいぶ楽しかった。
20170818pg1.jpg

横浜のポケモンのイベント自体は以前にも行っていたのが、ポケモンGOが加わることにより、街全体がテーマパークのような感じになり、新境地が開けたように思える。
20170818pg3.jpg

今は中高年層しかやってないなど陰口も叩かれていたが、会場には、GOプラス装着した気合の入った若いカップルもいれば、小学生の息子に戦略を熱く語るお父さんもいたり、老若男女幅広く参加者がいたように見えた。
混雑とかネットの障害とか問題もあったとは思うが、ひどい問題もなく総合的には十分成功だろう。横浜は他のイベントでもいつも大混雑しているし(特に、みなとみらいと公園方面をつなぐ橋、回避できるんだけど、ついうっかり巻き込まれてしまう)。

山下公園までエリア広げての対応は良かったと思う。おかげで結構ゆったり楽しむことができた。ピカチュウ大好きクラブの金メダルももらえたし。
20180818pg2.jpg
しかし100匹以上ピカチュウ捕まえて、色違い1匹はなかなか厳しい。でも、同行した奥さんは50匹程度で2匹ゲットしてたから運の問題かもしれない(笑)

夏のイベント続きのおかげで、地域限定とか特別なものを除けば、ポケモンの図鑑も埋めることができた。
図鑑が埋まったときが、やめどきと思ってたのだが、9月に入ってから新しい伝説のポケモンが登場したり、その先には第三世代もたっぷり待っているようで、先方もよくわかっているようだ。
これはしばらく楽しむしかないという感じである。
posted by TOYO at 01:49 | 東京 ☀ | Comment(0) | 旅・行楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

[スマートフォン] スマホ用保冷剤の保護スリーブ(試供品)

スマートフォン用の過熱防止保冷剤を購入した話しは以前に書いたが、この夏、この保冷剤にはだいぶ活躍してもらった。特にポケモンGO(笑)

先日、保冷剤のメーカより、保冷剤の保護スリーブ試供品を頂いた。
ネットの評判で、保冷剤のパックが破れやすいという話しがあったので、その対応なんじゃないかと思う。ちなみに、自分の保冷剤パックは破れてない。

保護スリープは透明のプラスチック製で、スマホに触れる部分は穴が空いている。
保冷剤に装着するとこんな感じになる。
20170911sh1.jpg

さすが専用品なのでぴったりである。ちなみに四隅の白いテープは、自分が破損防止に貼ったものだ。ネットの評判では破れやすいのが四隅だということだったので、その予防である。
これまでは、さらに保冷剤をビニル袋に入れてスマホに装着していたのだが、保護スリーブのおかげでビニル袋は不要となり有難い。

スマホ(Xperia Z5)に装着するとこんな感じ。
201709sh2.jpg

ラバーバンドは保冷剤に付属のものだ。つける時に力がかかるので保冷剤の袋が破れないか不安だったのだが、それも解消された。
見てくれも、ビニル袋よりはマシになった気がする。贅沢を言えば、透明より色付きが良かったが、無料で貰って置いて文句をいう気は無い。ありがたく使わせてもらおうと思う。

スマホ用過熱防止保冷剤 PCM-PAC C32 150g 2個セット 限定おまけラバーバンド2枚付
融点32℃の特殊な保冷剤。通常のものだと過冷却や急激な冷却による結露などの問題があるが、これなら安心で使える。効果も結構あり。
posted by TOYO at 00:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

[スマートフォン] 大容量20100mAのモバイルバッテリも購入

ポケモンGOのせいばかりではないが、でもやはりその影響は大きくて、スマートフォン周りのグッズを最近よく買っている。
今まで使っていた5000mAのモバイルバッテリが心許なくなって来たので大容量バッテリを購入する。どうせなら、後でまた足りないなどということがないようにと、20000mAのものを選ぶ。

Anker PowerCore 20100 (20100mAh 2ポート 超大容量 モバイルバッテリー) マット仕上げ トラベルポーチ付属【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 (ブラック・ホワイト)【05P09Jan16】

20170817mb.jpgXperia Z5と並べるとこんな感じ。
さすがに大きい。

サイズは166 x 58 x 22 mm、重量は354 g、今までよりもだいぶ大きくて重いが、その分、能力も高い。
バッテリ残量20%切ったスマホをほぼ満充電にしてもまだまだ余裕。スマホを全力で動かしっぱなしでも、どんどん充電されて行くのが嬉しい。
USBケーブルの抜き差しで、充電のON/OFFが自動的にできるのも良い(以前のバッテリはONは手動だった)。

ただ、仕方ないことだけど、自身の充電にも相当時間がかかる。2A出力の充電器でもたっぷり一晩かかるので、今度は大出力の充電器も欲しくなる。

Anker 24W 2ポート USB急速充電器【PowerIQ & VoltageBoost 折畳式プラグ搭載】 (ホワイト・ブラック)

きりがない(笑)
posted by TOYO at 01:59 | 東京 ☁ | Comment(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

[タブレット] Amazon Fire HD8 の使用感

先日購入したAmazonFire HD8について、主に電子書籍リーダとして使っているが、値段から考えると、とてもコストパフォーマンスの良いタブレットだと思う。

我が家の他のタブレットと並べてみるとこんな感じ。
左からXperia Z2 TabletFire HD8iPad mini(初代)
20170607tb.jpg

大きさは見ての通り。7.9インチのiPad miniに対して、8インチのFire HD8はほぼ同サイズだが、ちょっと縦長。電子書籍リーダとしては、iPadの比率の方が好きなのだが、これは大した差ではない。
厚さが少々あって、Xperia(6.4mm) < iPad mini(7.2mm) < Fire HD8(9.7mm)の順。
そして重さは、iPad mini(308g) < Fire HD8(369g) < Xperia(426g)、まぁこんなものか。

やはりXperiaやiPadのような高級感は今一つの普通のタブレットという感じではあるが、値段から考えると文句をつけるところではないだろう。

使い勝手だが、初代のiPad miniと比べるまでもなく全然快適だ。KindleアプリのページめくりもスムーズでiPadであったもたつきは無い(最近のiPadなら同じく問題ないのだろうが)。

Fire HD8のOSであるFireOSだが、独自OSといってもAndroidベースなので違和感はあまりない。むしろ、Androidのホームアプリを変えただけ程度に感じられる。電子書籍やビデオなどAmazonのコンテツをメインに使うのなら、使いやすいとも言える。

ただし、このホームアプリはよく固まる。固まっても他のアプリには切り替えられ、普通に使えるのでホームアプリだけの問題のようなのだが、ホームアプリだけ終了はできないのでFire HD8自体を再起動させねばならないので少々不便である。現状、一番の不満はこれだ。

あと、初期設定では、電源オン時のスタート画面に広告が出る。Kindleに広告付きの端末があるのは知ってたがFireもかと思ったら、これは以下の設定で解除できた。

[設定]から、[アプリとゲーム]→[Amazonアプリケーションの設定]→[キャンペーン情報の設定]とたどって、[ロック画面のキャンペーン情報]をオフ。

Fire HD 8 タブレット (Newモデル) 16GB、ブラック

posted by TOYO at 02:17 | 東京 ☀ | Comment(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

[スマートフォン] スマホ過熱防止用の保冷剤を使う

とにかくXperia Z5が熱い。どこか故障しているんではと思うくらい熱い。先日、冷却ファンを購入した話しを書いたが、真夏日には焼け石に水以外の何物でもない。

次はどうしようかということで、スマホ過熱防止用の保冷剤を試すことにした。
通常の保冷剤は主成分は水なので凍って零度に冷やそうとするが、これは融点が32℃のPCMという素材で出来ているらしい。つまりは、32℃以下の常温で凍って、それより温度の高いものを冷やすわけだ。
過冷却や結露もないので良さげな気がする。

スマホ用過熱防止保冷剤PCM-PAC C32 150g 2個セット
20170815ho1.jpg限定おまけラバーバンド2枚付

ネットの評判では、やたら袋が破けやすいと言われているのだが、メーカの日本ブロアー株式会社のHPをみると、どうもこれは剥き出しで使うものではなく、ケースとかに入れて使うもののようだ。3Dプリンタで作られた専用ケースも売られている。
でも、とりあえずは破けやすいと言われている角の部分をビニルテープで補強し、さらにビニル袋に入れて使用することにする。
20170815ho2.jpgいよいよ見た目は悪くなったが、背に腹は変えられない。

使用感だが、温度測ったわけではなく体感だが、効果は結構あるように思える。また、二日間横浜でポケモンGOやりまくったが破けはしなかった。ビニルテープの補強効果もあるかもしれないが。
ただ、二時間もすると完全に溶けてしまう。もっと早いかもしれない。2個セットなので交換しながら使い、最後は冷却ファンも使うことになった。

まぁ気休めかもしれないが、スマートフォンの熱が気になる人にはオススメ。
posted by TOYO at 11:52 | 東京 🌁 | Comment(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[ポケモンGO] 再び横浜イベント、ピカチュウ70匹ゲット

1回目から1日あけて8月13日、再び横浜、ピカチュウ大発生チュウ!へ向かう。前日にはボールを300個ほど補充、準備は万端である。

天気も良いし日曜なので前回よりもさらに混むだろうと予想し、11時前にみなとみらいに到着する。ポケモンGOパークは大混雑するので、すでにバリヤードもゲットしたことだし、そこは避けて周辺を攻めようと計画する。目標は、色違いのピカチュウとアンノウンの6文字ゲットに設定。

みなとみらいから、まず日本丸メモリアルパークへ向かう。
着いたところで、ちょうどピカチュウ船上グリーティングの船が到着する。
20170813pk1.jpg

海のカーニバルが見たかったが、少し時間が先なので諦めて桜木町駅へ。
20170813pk2.jpg駅前も盛り上がっている。

さらに山下公園へ進む。事前のネット情報では、ポケモン出現エリアが山下公園まで拡大したとのこと。
道中、すでにポケモン出まくり。採っていると先に進まないくらい。途中、コンビニで食料を買い、店前のベンチで食事済ませる。

そして山下公園。ポケモンに囲まれて動けない。
20170813pg3.jpgこれは氷川丸のあたり。
全体にピカチュウが多い。

色違い目当てでピカチュウをとりまくり、後で数えたら70匹を超えていた。二日間で軽く100匹以上ゲット。ちなみに日焼けピカチュウはいつの間にか一匹つかまえていた(スマホの画面が日差しでよく見えない)。
アンノウンも予定通りYOKOHAMAを揃えたので、そろそろ戻り始める。

大桟橋によってみると、途中までがエリアの様子。赤レンガ倉庫の方を見れば、ピカチュウの飛行船が飛び始めている。
20170813pk4.jpg

赤レンガ倉庫の前まで来ると、バリヤードが3匹出現。公式のTwitterではジョウトパークがバリヤード専用になったと言っていたが、こっちでも出るらしい。というか、前に来ただけでこれだと、中はずいぶんな出現率だったのかもしれないがスルーしてそのまま、みなとみらいへ帰る。バリヤードはたくさんあっても仕方ないし。

本日の成果、ラッキー×14、バリヤード×3、メリープ×26、アンノーン×14、ヨーギラス×6、そしてピカチュウは70以上。
(たぶんもう少し書く予定)
posted by TOYO at 02:11 | 東京 🌁 | Comment(0) | 旅・行楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする