2017年01月08日

[文房具] 2017年のカレンダーは「ゴジラ」と「ムーミン」

今年のカレンダーは、ゴジラムーミンにした(笑)


ゴジラのカレンダーは壁掛けの「ゴジラ シン・ゴジラ 2017年 カレンダー」というものが発売されている。
それにしようかと始めは思ったのだが、どうもデザインが今一つ、子供っぽいというか、それはそれで味があるというのかも知れないが、自分の趣味的にはあまり部屋に飾りたくない感じで、どうしようかなと思ってたら雑誌DVD&ブルーレイでーたの付録にゴジラのカレンダーを見つけ購入した。
シン・ゴジラって観ているのはほとんど大人だと思うので、もっと大人っぽい格好良いカレンダーを作って欲しいものだと思う。あまり需要ないのかな?そうかもしれない(笑)

ムーミンのカレンダーは、店頭で見かけて、会社の机の上に置こうと購入した。なごむ(笑)

DVD&ブルーレイでーた 2017年 1月号
特別付録:2017 GODZILLA CALENDAR
デスクカレンダースリム 2017年 ムーミン
サイズ:185×65×50mm

posted by TOYO at 12:08 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

[文房具] 今年のスケジュール帳は引き続き 『グリーティングライフ MOMENT PLANNER』

年末に来年(つまり今年)のスケジュール帳を買うのを忘れてたことに気付く。
「超」整理手帳は早めにネットで買っておいたのだが、あとは店頭で確認してとか思っているうちに12月も終わりになってしまった。時間もないので、ここ二年ほど使っているグリーティングライフMOMENT PLANNERをネットで購入することとする。月間ページ・週間ページを見開きで見ることができるのが特徴のスケジュール帳で、なかなか便利なものである。

モーメントプランナー グリーティングライフ
2017 A5 バーチカル ウィークリー
CD-588-HT

この手帳を使うのは3年目になるが、毎年少しづつ改良されている。
今年の最大の改良点は、カバーに透明ビニルのシートが付いたことだろう。これの使い方は、下の写真のように、現在のページにインデックス代わりに挟み込めるようになっている。

これで何が嬉しいかというと、使った人は分かると思うが、月間ページが使っているうちに折り込まれてしまって、端の方からヨレヨレになってくるのを防止することができるのだ。
下の写真は昨年のやつだが、こんな感じにヨレヨレになってくる。自分は手帳は使い込んでボロけるものと割り切っているが、気になる人はだいぶ気になるだろうから、良い改善なんじゃないかと思う。

他にも、土日の欄が他の曜日同様に大きくなったとか、時間が5時から24時まで記載できるようになったとか、細々と意見を取り入れて改良しているようだ。

明日から仕事始め、実際の使い勝手はこれからだが。

posted by TOYO at 02:03 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

[挨拶] 謹賀新年

今年も例年通り、府中の大國魂神社へ初詣に。今年はとても暖かい元旦だった。


今年が例年と違うのはポケモンGOである。
初詣終えた後も、ポケモン集めながら府中の街をぶらぶらと散策する。けやき並木通りをどんどん進んでいくと、遠くのジムに童々広場を発見。ずいぶん前に来たことあるが、ここにあったんだっけと思い出し、足を延ばす。
毎年、府中には初詣に来ているが、ポケモンGOがなければ思いだすこともなかっただろう(笑)

駆け巡るせんとくん!(違う 笑)
奈良県のマスコットキャラクター「せんとくん」でおなじみ薮内左斗司氏によるパブリックアートの数々。

府中をポケモンGOしながら散策するときはぜひお立ち寄りを。別にポケモンGOはしてなくても。

ちなみに元旦は歩いたおかげで、ピィとププリンが孵化するし、トレーナーレベルもようやく30にレベルアップできたし、今年は何となく幸先の良いスタートを切ることができた、気がする。

童々広場に入れてみた。

posted by TOYO at 23:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

[玩具] 大人の科学マガジンの『カエデ ドローン』

本屋で見かけて気になったので久しぶりに大人の科学マガジンを買った。

大人の科学マガジン カエデドローン
(学研ムック 大人の科学マガジンシリーズ)

カエデの種を模した形状の発泡スチロール製の本体が回転して飛行する単翼型ドローン。
付属の赤外線リモコンで操作する。リモコンは半完成品、といっても組み立ててネジ止めするだけで完成する。

自身が回転飛行するというのが、なかなかユニークで思わず購入。

部屋で飛ばしてみたところ、ホバリングは簡単、移動させようとすると、狭い部屋では少々難しい。
本体が回転しているので、何かに少しでもぶつかると墜落してしまう。これは仕組み上、どうしようもないのだけど、狭くて障害物だらけの自分の部屋ではなかなか辛い。
屋外は試してないけど、赤外線だし、本体がとても軽いから難しそうな気がする。やはり広い部屋が欲しい(笑)

とは言え、この飛行の方式といい、磁気センサーの類を使わず、リモコンからの赤外線の方向から、移動方向を検出する仕組みといい、さすが大人の科学という感じだ。

posted by TOYO at 01:20 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 玩具・模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

[映画] 『ローグ・ワン/ スター・ウォーズ・ストーリー』を観た(面白かった)

スターウォーズの新作を毎年観られる喜び。
こんな時代が来るとは、ディズニーに足を向けて寝られない。

ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー
ネタばれしないうちに速攻で観てきた。パンフも買った。

前作『フォースの覚醒』は、まさかの32年ぶりの旧三部作の続編に、ただただ感激だったが、今回はアナザーストーリー、ようは外伝だろうと油断していたら、予想以上の面白さに、とにかく喜ぶしかない。

やっぱり、スター・ウォーズはいいなぁ。ネタばれはまだ書けないから、あまり書くことないが、毎年こんなのが観られるなんて、なんて良い時代になったのだろう。

新三部作もけっして嫌いではないが、こうして『フォースの覚醒』、『ローグ・ワン』と観ると、やっぱりあれはちょっと違ったなという気がしてくる。観たかったのは、こっちだったんだなぁ。

『フォースの覚醒』のビデオもそろそろ買おうと思うが、3Dが発売になってからと思っいたのだが、いざ発売されると2Dでいい気もしてくる。3Dの再生環境ないし、なんか今後もあまり普及する気がしないし。2Dは初回限定版まだ売っているなぁ。


スター・ウォーズ/フォースの覚醒 3Dコレクターズ・エディション(「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」ペーパーバッグ付)


スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX(初回限定版) [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド]


posted by TOYO at 01:44 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

[玩具] S.H.モンスターアーツ 『シン・ゴジラ』を購入

11月26日発売のS.H.モンスターアーツ シン・ゴジラを購入した。
ネットでは発売前に品切れしてプレミア価格がついていた製品だが、仕事帰りに寄った店舗で普通に売ってたので購入、定価12,960円より気持ち安く買えた(買ったのは11/28 月曜、その店では最後の一個)

S.H.MonsterArts シン・ゴジラ
造形良し。シン・ゴジラの特徴の巨大な尾、こんなに長かったんだとあらためて思う。可動フィギュアといっても、そんなに動くわけではないが、口がガバっと開くのが良い。

ただ、塗装が妙に赤黒いグロス仕上げ。テカテカというか、ヌメヌメというか、劇中のイメージとはちと違う。赤黒いのは、地色の赤に黒で塗装しているせいか。せめて、マットにして欲しかった。
でも、総合的には迫力もあって格好良いので、まぁ良しとする。

S.H.モンスターアーツのゴジラ史上最大サイズ、という事なので、以前に購入したゴジラ2000のゴジラと並べてみる。
左が、S.H.MonsterArts ゴジラ2000ミレニアム Special Color
比べるまでもなくシン・ゴジラ大きい。特に尾っぽ。
スケールモデルではないので比べても仕方ないが、設定はどうかなとWikipediaみたら、シン・ゴジラが身長118.5メートル、
全長333メートル、ゴジラ2000が全長122.5メートル、直立時105メートルだそうで、どこをどう計っているのか今一つわからないが、意外と実際もこんなものなのかもしれない。

プレミアムバンダイからは、S.H.MonsterArts ゴジラ(2016) 第2形態&第3形態セットも来春発売、予約受付中・・・ううむ、ここまで付き合うか否か(笑)

posted by TOYO at 01:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 玩具・模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

[玩具] ゴジラの誕生日を一人で祝う  新宿のゴジラ・ストアにも行く

11月3日はゴジラの誕生の日ということで、色々と生誕のお祝いとかあったようだが、とりあえず自分は一人で昔買ったフィギュアを虫干しがてら並べながら、ビール片手にゴジラ(1954)のDVDなどを久しぶりに観たりした。シン・ゴジラ観た後に観ると、また色々と気づくこともなったが、それはまた別の機会に書くことに。


週末は新宿のゴジラ・ストアに行ってきた。
ゴジラ・ストア 巨大不明生物特設災害対策本部 新宿出張所が正式な名前だそうだ。入り口ではバンダイの448万2000円Human Size ゴジラ(1991 北海道 Ver.)が迎えてくれる。絶対買えない。
Human Size ゴジラは買えないが、限定グッズは買える。
気になったのがストア限定のゴジラ仕様のモレスキンのノート、4千円なり。

少し悩んだが、モレスキンのキャラクタ物はもう買うのやめようと思ってたし、なんとなく急遽作った感も感じなくもなかったので、止めて安目のものを無難に購入することに。
レジに持って行くと、もうちょっとで、これまた限定の紙バックがもらえると言われ、ついつい、缶バッジを追加購入。

そんなわけで二つ購入した缶バッジだが、開けてびっくりの第一形態と第二形態・・・
まだ第二形態はいいが、尻尾だけの第一形態、なんでこんなのを入れるのか。まぁ第一形態はこれしかないわけだが・・・

駅のガチャでゴジラ 東宝墨絵スイングも購入。
4つ買ったら、ダブリなしでゴジラも入ってたので、気を良くしてもう二つ購入したら・・・サンダVSガイラが三つもそろった。


ゴジラ 東宝墨絵スイング 全10種セット バンダイ
セット内容 【ゴジラ1954】 【ゴジラ2016】 【キングギドラ】 【モスラ】 【ジェットジャガー】 【ヘドラ(飛行期)】 【メカゴジラ1993】【ビオランテ】 【サンダVSガイラ】 【マンダVS轟天号】

posted by TOYO at 01:26 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 玩具・模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする